ねこぷりんの猫日記

18匹の保護猫と暮らしています

コンビニにて違和感

昨日の夕方、近所のセ◯ンイレ◯ンに寄ったときの話。

私の家の周辺には、大手コンビニと言われている店舗が全て揃っています。

サークル…ミニ…ファミリー…ロー…とか、
セ◯ンイレ◯ンなんてほとんど距離を置かずに2店舗。

元空き地や元スーパーマーケットがどんどんコンビニ化して増えていきました。

コンビニ激戦区です。

その中で、何故昨日

Tポイントも貯まらないセ◯ンイレ◯ンへ行ったのか?

その後行く予定だった動物病院の先生のリクエストに応える為でした。

毎日の様にお世話になる、
動物病院へ
いつもはケーキを(たまにだけど…)差入れするのですが

今回、珍しく先生の方から
「どうせなら◯◯が良い」
と、リクエストされました。
(おそらく、私の財政難を気遣っていただいたのだと思います)

その◯◯がこのパン
(コレ、安いけど美味しいですよね〜。先生の好物だったんだね。)

税込¥128のパン

安いじゃないかっ!
もうっ!先生もスイーツ男子なんだから〜。
先生お気遣いありがとう💕

スタッフさんの分も含めて5個。
あったあった、ありましたっ。
5個ゲット‼︎

コンビニのパンってたくさん置いてないですよね、
だから、私は前日
「いつならありますか?」と
店長さんに確認していたのでした。
だって最低でも人数分の5個は絶対に欲しかったから。

プラス自分用に
「腸まで届く飲むヨーグルト」をカゴに入れ
意気揚々とレジへ持って行った時でした。

私「お願いしまーす」

と…

瞬間

強烈な違和感を覚えました

バイトの女の子二人が顔を見合わせて、
何やら
ニヤニヤ薄ら笑い


…なんかヤナ感じなんですけど…


と、一瞬にして
まるでマジックのように
パンをレジの内側へ2個隠したではありませんか!

あっという間でした。


えっ?えっ?えっ?


状況の把握が出来なかった私は

きっとアホみたいな顔になっていたと思います。
(おそらくその間2〜3秒)


そして
「こちらの商品は期限が切れていますので、お売り出来ません」

シレッと言われたのでした。


な・ん・で・す・と⁈


思わず「えっ?今何て?」
と聞いてみた私。

バイト「ですから〜💢期限が切れているので売れません💢」←超上からな口調



イライラされてしまいました。

ジロリと睨むおまけ付き。


「チョ 待てよ」
木村拓哉の気持ちが分かった瞬間でした。


「待て待て、私は期限を確認したぞ。
その2個のパンは期限まで30分あったし。
そもそも、この店は期限切れを堂々と店頭に並べているのかい?
私は…わたしは…どうしてもパンが5個必要なんですぅ。
あぁ…どうか私にパンを売って下さいませんか。
お願い買わせて下さいぃ〜。」

心の声はバイト女子達のあまりに堂々とした態度と威圧感に封じ込まれ
結局
「あ、そうですか…。」
とだけ言ってお金を払い店を出ました。

・ ・ ・ ・

あの子可愛い顔してやることエグいなー

簡単に嘘つくんだなー

なんかショック

予約的なもの、しておけば良かったなー

きっとあの子達、パンが期限切れで廃棄処分になるのを待ってたんだろうなー

でもさ、その子達
1個¥128のパン、欲しいなら買えば良いと思いません?
わざわざ、こんなことしなくても…
¥128ですよ ¥128

なんかなー


パン3つじゃ持って行けないなー

色々考えながら
トボトボ…トボトボ…歩く


そして、もう一軒のセ◯ンへ直行しました。

パンは…
パンは1個しかありませんでした。
売れたばかりだったそうで。

人数分揃わないパンは
モチロン差入れ出来ませんでした。

いつものように手ぶらで(猫は連れて)病院へ行きました。

で、パンはと言うと

仕方ないから自分で食べ、その残りが上の写真の1個です。


それから

なんだかずっとモヤモヤしていまして、
家族に話したら

「コンビニの、期限切れ商品って廃棄処分って事で、
バイトさんが貰えたりするみたいだよ。
ってことはその子達ドロボーじゃん!
アンタ!何故その場で店長さんとかに言わないの?
アンタっていつもそう。」

姉にイライラされてしまいました。


そんなこと、分かってる
分かってて言えなかったんだもん


だからここに書いている



だって、
バイト女子達の威圧感が…

なんだか、ゴネたらクレーマーみたいだし…

今後、そのセ◯ン行きづらくなっちゃうと困るし…

もじもじ言い訳する私。

あーもう!そんなの、小さなコトじゃん
忘れよっ

と思いました。


ところが、そんな小さなコトの筈がなのに
昨日からずっと感じていた
違和感は
どんどん不快感に変わって
今も心がザワザワします。


バイト女子の不正行為が嫌なのか

バイト女子に馬鹿にされたような気がしたのが嫌なのか

その場で言えなかった自分が嫌なのか

それとも
そんな小さなコトをいつまでもスルー出来ない小さな自分が嫌なのか

分からないまま
ザワザワ ザワザワ


言えなかった私も共犯者になるのかな


一体私はどうすれば良いのでしょうか?

どなたか教えて下さい。

マイブーム

このところ家の猫たちのオモチャ人気に偏りがあるのに気付きました。

 

 今のブームはf:id:yumyumcoco278:20171113144820j:image

こんなやつ

※赤色 行方不明中

 

どの位の大きさか、卵と比較した写真f:id:yumyumcoco278:20171113144843j:image

割と小さめ

 

猫オモチャコーナーで購入しました。

 

これをどうして遊ぶのか?

 

 

と、その前に

我が家の床事情についてご説明します

 

紐付きの危険なタイプのみ収納し

来客時以外、我が家の床には

多種多様な猫オモチャが常駐しています。

散乱とも言えるのですが…。

猫がどんどん増えてきて

世話に追われて一人一人をたっぷりかまってあげられなくなったこともあり、

ある時から 整理整頓は諦めました。

 

「好きに遊んでくれーぃ」って感じで。

楽しく散らかしてあります。

 

種類はもふもふネズミさん系

 f:id:yumyumcoco278:20171113145242j:image

 硬めネズミさん系(なぜか一個しかない)

f:id:yumyumcoco278:20171113145442j:image

抱き枕系

f:id:yumyumcoco278:20171113145522j:image

鈴仕込みボール系(これもなぜか一個。しかも潰れてる) 

f:id:yumyumcoco278:20171113145821j:image

スーパーボール各種

f:id:yumyumcoco278:20171113145944j:image

クルミ大シャカシャカ(ブームオモチャとの比較)

f:id:yumyumcoco278:20171113151358j:image

女王様系

f:id:yumyumcoco278:20171113151452j:image

 

取り敢えず、今、周囲に転がっていた物だけ羅列してみました。

毛毟り専用に落ちぶれた実寸大高級猫ぬいぐるみとか、

紹介したいアイテムはまだまだあるのですが

もう面倒になったのと

絵的に切ない状態なので

割愛しておきます。

 

一体、何が言いたいのか?

 

要するに散らかり放題

なのだということです。←踏ん反り返って主張することではないですね…恥ですね。

 

まぁ、それは置いといて

 

だから、どの子が何で遊ぶとか

どのオモチャが無くなったとか

紐付きオモチャで人間も一緒に遊ぶ時以外は

 

気にしない

気づかない

我々家族はもはや無神経な集団と化しているのです。

そんな無神経な人間が、何故オモチャの偏りに気づいたのか⁈

 

明らかにスルー出来ない状態だったから 

 

放り投げたり転がしたり

猫的スタンダードな遊びは当たり前なので、

ここにクドクド書くつもりは無いです。

 

本題に戻って

どうやって遊ぶのか?

そうそう、うんうん、って

 

今、こうして書き込みしている時も!

 

目の前でぇ〜‼︎

 

f:id:yumyumcoco278:20171113163428j:imageこれは、青色オモチャ

私が入れたんじゃないてますよ!

犯人はこの子

f:id:yumyumcoco278:20171113170155j:image咥えてきて、ポンて。

私の殺気を感じたのか、冷蔵庫の上に逃げてしまいました。

気不味い顔してますね。

 

 

替えたばかりの飲み水なのにぃ〜。

抜け毛がプカプカ浮いちゃって、また替えなくちゃならない。

 

 

こんな風に沈んでいることが多くなったからズボラな私も気づいたのです。

 

彼女達(猫)の中で、今この遊びが

マイブーム だということ。

 

下手をすると二個

 

もっと下手をすると 手を突っ込んで

ジャブジャブ遊んだらしい

 

周辺水浸し+バケツの底に僅かにのこる濁り水

という悲惨な光景になっています。

 

早くこのマイブームが収束してくれたらいいのだけれど…。

 ーーーーーーーーーー

メイプルさんのブログを見て、じっとして居られなくなりました。

私のブログを見て下さる親切な方は本当に少ないのですが、それでも…,

どうかご協力をお願いします

 

 

 

 

続、何匹いるでしょうか?

※分かりづらいので新たに写真載せました。

文章も少し補足し直しました。

よろしくお願いします。

 

こちらご近所さん。

前を通りかかったらみんなで日向ぼっこしていました。  

 

 f:id:yumyumcoco278:20171112224728j:image

正解は5匹(分かりづらい写真ですみません)

みんな可愛い❤️

 f:id:yumyumcoco278:20171113042026j:imageよろしければ拡大してみてください

 

 

 

このお宅も、餌付けだけして野良ちゃんを増やしているので、ご近所で問題になってしまって。

餌やり時はこの3〜4倍(正確には何匹いるのか分かりませんが)くらい猫が集まっていて壮観です。

猫好きにはたまらない❤️

夜コンビニへの近道でたまたま通りかかって、月明かりに浮かぶ無数の猫影を目撃した時など、

伝説の猫会議か⁈

とも思える

夢のような光景でした。

でも

猫嫌いな人には腹立たしいだけみたい。

猫ちゃんイジメもあるらしいし、交通事故で亡くなる子も…。

そこで私トコトコ出かけて行って

 

「このままだと猫ちゃんたちかわいそうだし、せめて避妊だけでも…」

 

何度かお話しさせてはいただいたのですが、

おばさん、強烈で相手にもして貰えません。

かわいそうだし、本当は気を揉んでいるのですが…。

なんとも無力で情けない。

情けないよ。

 

何匹いるでしょうか?

オモチャで遊んでいます。

この中に何匹いるでしょうか?

 

f:id:yumyumcoco278:20171112005644j:image

正解は6匹

 

f:id:yumyumcoco278:20171112005748j:image

ズームしてみました

 

f:id:yumyumcoco278:20171112005846j:image

あれれ?2人移動しました。

 

なんとなく癒される風景。

それだけです。

やっと食べられるようになりました

ねこぷりんです。

先日雨の中保護した猫ちゃん

治療と介護の甲斐あって

やっと、

柔らかいフードなら食べられるまで回復してくれました。

連日の獣医さん通いで、忙しいやらお金無いやら…。

手は消毒剤のビルコンで荒れ放題。

スマホ指紋認証できなくなりました。

 

( これ、獣医さんでも使用しているくらい凄い効きめらしいです。

うちは100倍希釈でバンバン、

スプレーしまくっています。ちゃんとゴム手袋すれば荒れないのです)


もう大変。

勿論、担当の獣医さんには叱られてしまいました。

 

先生

「先住の子たちが可哀想ではないの?

猫ばかり拾ってないで、いい加減お婿さんを拾いなさい。」

「…。」

f:id:yumyumcoco278:20171103234841j:image

もう少し回復したら身体を綺麗に拭いてあげたい。ヨダレつけまくってて汚いから。

 

この子、保護した時はあんなにおとなしかったのに、少し体力がついてきたら、お外へ出たいらしく、鳴くし暴れるし…。

私としてはこのままお家でみてあげたいのだけれど、隔離は必要だし。

ずっとお外で暮らしてきた子は

やっぱり難しいのかな。

どちらが幸せなのかな?

悩み中。

f:id:yumyumcoco278:20171103235309j:image

 かわいい!

 

 

 

また…

この頃忙しいです。

実家の猫

その名もお兄ちゃんが体調を崩し

毎日毎日、病院通いがつづいています。

f:id:yumyumcoco278:20171019180716j:image

 

元々ほんの小さな頃、まだ目が開いたばかりの赤ちゃんの頃

妹猫と二人で親猫に置いて行かれたのを保護して

(母猫は車にはねられて死亡していたことが後日わかりました)

哺乳瓶で猫ミルクを飲ませて育てた子のせいか

虚弱体質。

保護した時から 鼻気管炎で呼吸困難。妹猫と一緒にずうっと病院通いでなんとか育てて

現在13歳。

猫ウイルス性鼻気管炎 - Wikipedia

その間しょっちゅう病院通い。

妹のミニィちゃんは去年の3月、腎不全でなくなりました。

f:id:yumyumcoco278:20171019232715j:image

ミニィちゃん 本当はもっと美人

f:id:yumyumcoco278:20171019232821j:imageお兄ちゃんとミニィちゃん。仲良し。

 

この寒さのせいか、またまた

毎日、補液と注射に通っています。

 

ミニィちゃんの分まで頑張って

早く元気になるといいね💕

 

帰り道、土砂降りの駐車場

 

時々見かける、ノラちゃんがうずくまっていました。

この子の素性は知っていました。

無責任な自称 動物愛好家

「娘が代表をしているNPOで保護するから」

と、近所中の人たちに言い続け、

避妊、去勢手術も行わず、

散々外で餌付けをしたあげく、

結局放置された子です。

 

この人物は何年にも渡り、同様の行為を繰り返し、

ノラ猫を増やし続け、ご近所トラブルが多発し

その結果、猫嫌いな人達による猫虐めに発展することになった元凶のトンデモBBAです。

 

口汚いようですが、憎しみをこめて

あえて BBA(ババア)とさせていただきます。

 

その後、この無責任BBAは、

餌付けしていたノラ猫の全てを放置し、

夜逃げのように突然引っ越して行きました。

 

近所の誰にも一言の挨拶もなく、誰もが引っ越し先を知らないので、本当に夜逃げだったのかもしれませんが…。

 

見るに見かねて、私の実家や私の家でも何匹も保護しました。

捕獲器を使って捕まえ、

避妊、去勢手術を施し、病気を治療し、

里親探し。

けれど、もう、子猫とは呼べない大人の猫達

可愛い盛りを過ぎた子たち。

餌だけは欲しがるけれど、触れようてすると

サーと逃げる子、噛み付いたり引っ掻いたりする子。

更に、劣悪な環境で生きてきたため、

たいてい病気を背負っています。

結局、貰い手もつかず、ほとんどの子が我が家の家猫になりました。

 

もちろん治療、手術費用は自腹です。

当然ですね、

 

NPO法人ではありませんから

 

寄付金や国からの助成金もありません。

もちろんお給料も貰えません。

 

その無責任BBA、

及び

ヤンキー出身で、現在NPO代表になり、

地元TV等の取材を受けたりすると、

如何にも偉そうなコトをのたまう偽善者の娘、

そしてその嘘臭いNPO法人を、

 

私は生涯許しません

 

何が この子たちに終の住処を…

 

だ!(NPOのキャッチフレーズらしい)

 

嘘ばっかりだ

 

どんだけ、かわいそうな子たちを生み出してきたのか!

 

今はこのNPOについての固有名詞をは控えますが、色々と納得がいかない事だらけなので、

また、いつか書き込もうと思っています。

NPO法人の全てが悪と思っているわけではありません)

 

とにかく、その人物に無責任に放置されてしまった

ずぶ濡れの子

また…保護してしまいました。

 

そう、また…です。

 

時折見かけはするけれど、酷い口内炎があるらしく、いつも臭いヨダレを垂らし、その舌で毛づくろいをするせいか、全身ガビガビに強張った汚ない子。

 

だけど、無責任BBAが逃げた後、

私と同様に猫好きな何処かの誰かが一応面倒を見ている ら し い

去勢済みの耳カットがしてあります。

地域猫 ら し い ?

このらしいが

可哀想とは思いながらも、これまで手を出さなかった理由。

いや、言い訳はやめよう。

違う。

一番の理由は

我が家は保護猫ばかりで18匹

経済的にも体力的にも限界

全員避妊、去勢をしてあるのにもかかわらず

毎年どんどん増えていく。

勿論、外には出しません。全て家猫。

 

保護しても 保護しても 無責任に餌付けのみで自己満足する人たちがいる

 

もう無理

キリがない

 

誰かが面倒見てくれるなら

お願いしたい

 

見て見ぬふりをしよう。

 

これが本音でした。

更に口内炎の厄介さは、プリンちゃん、こつぶちゃん、チャーちゃんで知り抜いています。

ネコカリシウイルス - Wikipedia 

痛がって痛がって、食べられないからステロイド、抗生剤のオンパレード

それでもそのうち効かなくなって

プリンとこつぶは全抜歯手術を受けました。

 

そのうち少しだけ良くなったのはプリンだけ。でも、腎不全になりました。

手術のせいではないかもしれませんが、

プリンはその後、4年半に渡り、

1日もかかさず、毎日毎日200ccの皮下点滴を続けることになるのでした。

 

こつぶは手術以前のステロイドの使い過ぎから糖尿病になり、更に手術の痛みによるストレスからか?自己免疫疾患まで発病し、手術の丁度一週間後、全身黄疸で息を引き取りました。

 

大金をはたいて痛い思いをさせてしまったあげく、命を縮めてしまったのでした。

私達家族は心の底から後悔し、各々が自身を責めました。

 

このことが、チャーちゃんの手術を躊躇する原因になり、決断できずにもたもたしていた結果チャーちゃんは衰弱してしまい、手遅れになりました。

そう、口内炎は恐ろしい。

それだけでなく、ウイルスなので隔離しても危険。

我が家の他の猫達への感染も心配。

可哀想   と   無理   の葛藤です。

守りきれるか?

答えはNOだったのでした。

 

そう、今までは

 

ずぶ濡れで動けなくなっていた子が、

無責任な人間に捨てられて、

ひもじさや、暑さや寒さ、人に追い立てられる恐怖。

何より口内炎の痛み。

辛い思いをいっぱいいっぱいしてきたであろうこの子が、

かわいそうで、かわいそうで、

結局、かわいそう   が勝って連れてきてしまいました。

 

先住猫たちへの責任と、この子をかわいそうと思う気持ち。

f:id:yumyumcoco278:20171020044034j:image

 

さあ  どこまで やれるか

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

署名、拡散のご協力お願いします

あの猫たちを忘れない | NPO法人侍にゃぱん

 

 〜メイプルさんより〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

永遠の1番ココ

今日は私にとって、今でも特別な猫

ココちゃんの8回忌です。

 

アイキャッチ画像にしている美少女です

 

ココは病気で私を置いて逝ってしまいました

 

今でも私の心には穴がぽっかりあいています

 

体調不良でしたが、御墓参りに行ってきました

 

今は運転危ないかな と思ったけれど距離があるので車で行きました

 

カサブランカの花を持って行きました

(猫にとって百合は猛毒だけれど)

 

ココは窓辺からカサブランカと蝶を見るのが大好きな子でしたから

 

今の気持ちにピッタリだったから

バンプのray聴きながら行きました

http://j-lyric.net/artist/a000673/l030b34.html

 

今は悲しみが噴き出してしまって

いっぱいいっぱいだけど

 

なぜだか空を見上げて雲を目に焼き付けました

その時の写真

f:id:yumyumcoco278:20171012181928j:image

大天使ミカエルですか

 

8年前のあの時と同じ

金木犀の香りが  どこからか風にのって香りました

 

今でも思い出すコトが苦しくて

心のその部分に蓋をしている毎日だけど

 

いつかココに貰った沢山の幸せな思い出を

ここに書けたらいいな